公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

「マンガ大賞2021」の大賞作品が発表!『葬送のフリーレン』が受賞

マンガ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

マンガ好きの有志たちが「人にぜひ薦めたいと思う作品を5作品」を選出し、最終的にその年の「マンガ大賞」が決定される。

その第14回目を迎える「マンガ大賞2021」の大賞が発表された。

スポンサーリンク

「マンガ大賞2021」大賞は『葬送のフリーレン』に!

山田鐘人先生 受賞コメント

「このたびは、とても高い評価を頂きありがとうございます。とても面白い漫画ばかりがノミネートされているので、まさか”大賞”を受賞するとは本当に思っていませんでした。このマンガの雰囲気をうまく表現してくれているアベツカサ先生と楽しく打ち合わせしている担当編集さんのおかげだと思っています。大賞受賞、本当に嬉しいです。マンガ大賞実行委員会、ならびに選考員の皆様、本当にありがとうございました。」

アベツカサ先生 受賞コメント

「このたびは大賞に選出していただきありがとうございました。 子供の頃から知っている賞なので、とても感慨深いです。 山田先生、担当編集さん、アシスタントさん、家族、友人、そして読者の皆さん。 たくさんの人に支えられているから今ここに居られるのだと思います。 これからも努力を怠らず、もっと良いものが描けるように、 皆さんにお届けできるように頑張りたいと思います。 ありがとうございました。」

授賞式の様子

マンガ大賞2021授賞式

『葬送のフリーレン』とは

葬送のフリーレン 山田 鐘人(原著) - 小学館

作者

山田鐘人、アベツカサ

イントロダクション

魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー

魔王を倒した勇者一行の“その後”。
魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。

彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは–
残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは–

物語は“冒険の終わり”から始まる。

英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス) | 山田鐘人, アベツカサ | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで山田鐘人, アベツカサの葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

「マンガ大賞」とは

概要

マンガ大賞は、2008年にできました。
今年で14回目を迎える、有志によるマンガ賞です。

「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」
そんな気持ちが形になって、この賞は始まりました。

運営は、マンガ大賞実行委員会が行っています。
選考員は、実行委員が直接声をかけたマンガ好きの有志たち。
書店員をはじめとするさまざまな職業の方が、
手弁当で集まってこのお祭りを支えています。

公式サイト

マンガ大賞2021
マンガ読みが選ぶその年のオススメ、マンガ大賞2021のwebサイト。