公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

『鬼滅の刃』初の原画展開催決定!10月26日から東京、2022年夏に大阪で オリジナルグッズの販売も

マンガ
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が歴代興行収入1位の大ヒットを記録している、吾峠呼世晴による大人気漫画作品『鬼滅の刃』初の原画展「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」の開催が決定した。2021年10月26日から12月12日までは東京で、2022年夏は大阪で開催する予定。

本原画展では、原作者・吾峠呼世晴の直筆原画を展示し、連載終了後も注目を集める本作の魅力、世界観を余すことなく伝える。また、会場では原画展オリジナルグッズの販売も行う予定。

原画展は2021年10月26日(火)から12月12日(日)に東京の森アーツセンターギャラリーで行い、2022年夏は大阪で行う予定。詳細は『週刊少年ジャンプ』(集英社)の本誌と、展覧会公式サイトと公式Twitterで告知。

スポンサーリンク

「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」開催情報

東京会場

開催日時:2021年10月26日(火)~12月12日(日)10:00~20:00(最終入場19:30)
開催場所:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)

大阪会場

『週刊少年ジャンプ』(集英社)本誌にて後日公開予定

公式サイト

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展
漫画『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展公式サイト。東京・大阪にて2021~2022年開催。

公式Twitter

@kimetsuten