公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

今こそネットからのレコメンドではなく、新しい作品に出会ってほしい2021年4月20日、新漫画誌『青騎士』創刊

ニュース
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

株式会社KADOKAWAは新漫画誌『青騎士』を創刊することを発表した。創刊日は来年2021年の4月20日を予定している。

創刊の背景にはネット上で、無料で読める作品で増えている現状に対し、レコメンド機能や趣味のあった人によるtwitter、ターゲティングによる広告などが盛んにおこなわれていること、また漫画雑誌に関して同じジャンルの作品ばかりのものを集めたジャンル雑誌が現在では一般的になっていること、この2点により自然と出会える作品のジャンルが固定化されることへの懸念を上げている。新雑誌『青騎士』は、あえてその常識を見つめ直し、アクション、ラブコメ、歴史、4コマなど、いろいろなジャンルの作品を1冊の雑誌に収録して提供していくようだ。
ターゲットは、漫画を愛する一部の層に限られてしまう可能性はあるが、漫画編集者はもとより、作家、読者にとっても今までになかった作品を生み出すきっかけの場を提供する目的が創刊理由の一つとなっている。

スポンサーリンク

執筆ラインナップ(敬称略)

森薫・入江亜季・赤河左岸・甘酒縞・有海とよこ・伊田チヨ子・大槻一翔・梶谷志乃・器械・毛塚了一郎・郷本・こかむも・久慈光久・柴田康平・だいらくまさひこ・高橋拡那・戸塚こだま・中村哲也・長野香子・まとり・ムネヘロ・八十八良・渡邉紗代 ほか

雑誌情報

誌名:『青騎士』(あおきし)
創刊:2021年4月20日予定
発行:KADOKAWA
サイズ:天地240mm×左右170mm
※『乙嫁語り』(森薫)、『北北西に曇と往け』(入江亜季)、『ヤギと羊の王冠』(中村哲也)、『紅椿』(高橋拡那)は『ハルタ』から移籍連載