公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

『鬼滅の刃』累計発行部数が1億2000万部突破!最終巻は初版395万部で物語の結末に描き下ろしやおまけが収録

マンガ
©吾峠呼世晴/集英社
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

集英社は、2020年12月4日に発売される吾峠呼世晴による人気漫画『鬼滅の刃』のコミックス最終23巻の初版発行部数が395万部になることが決定し、シリーズ累計発行部数が1億2000万部突破したことを発表した。最終23巻は、物語の結末に14ページの描き下ろしや、25ページのおまけが収録される。

©吾峠呼世晴/集英社
スポンサーリンク

『鬼滅の刃 外伝』も同時発売!

そのほか、平野稜二による『煉獄杏寿郎 外伝』や『冨岡義勇 外伝』、少年ジャンプ+で連載していたスピンオフ作品『きめつのあいま!』をまとめた単行本『鬼滅の刃 外伝』も同日発売し、『週刊少年ジャンプ』(集英社)のスピンオフ作品史上初となる初版100万部で発行される。

©平野稜二・吾峠呼世晴/集英社

『鬼滅の刃』初の画集と第二弾のファンブックも発売決定

さらに、『鬼滅の刃』初の画集『「鬼滅の刃」吾峠呼世晴画集-幾星霜-』、ファンブック第2弾『鬼滅の刃 公式ファンブック第二弾 鬼殺隊最終見聞録(仮)』が2021年2月4日に発売されることも決定。

画集では完全描き下ろしカバー&両面ポスターほか、画集限定の新規モノクロイラストや吾峠によるイラスト説明コメントも掲載される。

ファンブック第二弾は、初公開となる「大正コソコソ噂話」が収録され、炭治郎たちのその後や鬼たちの「あの時」のこと、『鬼滅の刃』の執筆裏話を描いた実録漫画など、も掲載される。さらに、『煉獄零巻』に掲載された特別読切なども収録され、ミニカードゲーム&や特製しおりも付属される。

『鬼滅の刃』公式ポータルサイト

「鬼滅の刃」公式ポータルサイト
「週刊少年ジャンプ」の大人気漫画『鬼滅の刃』コミックス最新21巻絶賛発売中!