公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

『3月のライオン』ダイアリー2021年版が11月30日に発売!

マンガ
©羽海野千花/白泉社
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

『ヤングアニマル』(白泉社)にて連載中、羽海野チカの『3月のライオン』の2021年版ダイアリーが11月30日に発売。描き下ろしイラストが満載。各書店にて予約も開始。

©羽海野チカ/白泉社
スポンサーリンク

商品情報

商品名:3月のライオン ダイアリー 2020.12-2021.12
マルチメディア商品
発売日:11月30日(月)
判型:B6判
価格:本体600円+税
ISBN:978-4-592-10623-4

※このイラストは本ダイアリーには収録されていません。

『3月のライオン』とは

主人公・桐山零は17歳のプロの将棋の棋士。幼い頃、事故で家族を失った零は心に深い孤独を抱え、将棋に対する中途半端さを思い悩みながら日々を過ごしていた。そんな中で出会った川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)と接するうちに、零の心は少しずつ溶け始めていく……。河の流れのように進む優しいラブストーリー。

2007年から青年コミック誌「ヤングアニマル」(白泉社)にて連載中。将棋監修/先崎学九段。取材協力/日本将棋連盟。2011年に第4回マンガ大賞、第35回講談社漫画賞一般部門、2014年に手塚治虫文化賞マンガ大賞、2015~2017年にダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR(コミックランキング1位)を3年連続で受賞。2016年にTVアニメ化、2017年には前後編で実写映画化。