公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

『モンスターハンターライズ』発売から3日で全世界で出荷数400万本を突破!シリーズ累計販売本数は7000万本を記録!

ゲーム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

カプコンは、Nintendo Switch向け新作『モンスターハンターライズ』が全世界で出荷数400万本を突破したことを発表した。シリーズ累計販売本数は2020年12月31日の時点で6600万本となり、本作を合わせて7000万本を記録。

スポンサーリンク

『モンスターハンターライズ』全世界で出荷数400万本を突破

2021年3月26日に発売された『モンスターハンターライズ』。発売から3日で全世界で出荷数400万本を突破した。

2004年シリーズ第1作の発売以来、ネットワークを介して「他のプレイヤーと協力して強大なモンスターに挑む」というプレイジャンルを確立し、2020年12月31日の時点でシリーズ累計販売本数が6600万本となり、本作を合わせて7000万本を記録。

今後『モンスターハンター』シリーズは、2021年7月9日に新作RPG『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』の発売を予定しているほか、『モンスターハンターライズ』の発売日と同日である3月26日より、シリーズ初のハリウッド映画『モンスターハンター』も日本で公開された。

プレスリリース全文

『モンスターハンターライズ』が全世界で400万本を突破! | 株式会社カプコン
株式会社カプコンは、Nintendo Switch向け新タイトル『モンスターハンターライズ』を全世界で400万本を出荷しましたのでお知らせいたします。

商品情報

  • タイトル名:モンスターハンターライズ
  • ジャンル:ハンティングアクション
  • 対応機種:Nintendo Switch、PC
  • 発売日:Nintendo Switch:2021年3月26日、PC:2022年初頭

公式サイト

モンスターハンターライズ | CAPCOM
ハンティングアクションに新風を巻き起こす『モンスターハンターライズ』がNintendo Switchに登場!