公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

アクションアドベンチャーゲーム『Ghost of Tsushima』映画化決定!監督は『ジョン・ウィック』シリーズのチャド・スタエルスキ

ゲーム
©2020 Sony Interactive Entertainment LLC.
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

PlayStation 4用アクションアドベンチャーゲーム『Ghost of Tsushima』の映画化が決定し、制作が進行していることがPlayStation.Blogにて発表された。監督は『ジョン・ウィック』シリーズを手掛けた映画監督、チャド・スタエルスキが担当。

『Ghost of Tsushima』映画化決定のお知らせ
©2020 Sony Interactive Entertainment LLC.
スポンサーリンク

『Ghost of Tsushima』映画化決定

PlayStation.Blogでは、サッカーパンチのクリエイティブディレクターであるネイト・フォックスの本作の映画化についての発表が掲載されている。

映画監督のチャド・スタエルスキ長年の経験に裏打ちされた作品へのビジョンを活かし、これまでにない最高のアクション作品を生み出してくれることや、ゲームの主人公である仁のレーザー級の刀捌きを実写化できる人がいるとすれば、それはチャド・スタエルスキしかいないと、映画化に対する期待を語っている。

さらに、本作のゲーム累計実売本数が650万本を突破したことも明らかになった。また、そのうち約半数が本作を最後までクリアしており、作中の対馬が、約325万回も作中のモンゴル兵から守られたという。

発表詳細

『Ghost of Tsushima』映画化決定のお知らせ
PS4®用ソフトウェア『Ghost of Tsushima』の映画化が決定! 監督は「ジョン・ウィック」シリーズのチャド・スタエルスキ氏。

『Ghost of Tsushima』公式サイト

Ghost of Tsushima | PlayStation
武士の道から外れた境井 仁(さかい じん)が、冥府から蘇った「冥人(くろうど)」となり、対馬を敵の手から解き放つ。 期待のオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー。