公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

『FF』シリーズ生みの親・坂口博信が贈る新作RPG『ファンタジアン』情報が公開!Apple Arcadeにて配信予定

ゲーム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

『ファイナルファンタジー』シリーズにおける生みの親でもある、坂口博信がいる率いるゲーム開発会社ミストウォーカーによる完全新作RPG『FANTASIAN(ファンタジアン)』の情報が公開された。

本作はApple社が提供するゲームサブスクリプションサービス「Apple Arcade」にて配信する予定。対応端末はiOS(iPhone、iPod touch、iPad)、tvOS(Apple TV)、macOSとなる。

スポンサーリンク

『FANTASIAN(ファンタジアン)』

ゲーム概要

ジオラマ模型使用した舞台で冒険

本作はジオラマ職人によって実際手づくりで制作された約150以上の「ジオラマ」の上で冒険するRPG。前編20〜30時間、後編20〜30時間の、合計40〜60時間で、前半はストーリー展開に沿って、後半は自由度の高いクエスト方式によってよりオープンに展開する。

爽快感のあるバトル

バトルはランダムエンカウントで発生し、ターン式で「エーミング」と「ディメンジョン」2つの特徴の組み合わせで進行。

【エーミング】
キャラクターはスキルによって、直線やカーブなどの攻撃範囲を持っている。タップしてそのまま「弓をひくように」操作し、複数の敵を狙うことも可能。

【ディメンジョン】
ランダムエンカウントした敵を、異次元に吹き飛ばし、異次元空間に溜めていくシステム。好きなときに異次元空間でまとめて戦闘することが可能で、味方に有利なギミックが登場し、爽快感のあるバトルを楽しめる。

また、ボス戦は、戦略性の高い方向性で制作されており、うまくスキルやアイテムを駆使すれば、低いレベルでも倒すことが可能なため、考える楽しみをもったバトルとなっている。

サウンド『FF』シリーズ音楽における生みの親・植松伸夫の書き下ろし!

本作のサウンドは、『ファイナルファンタジー』シリーズの音楽における生みの親・植松伸夫が60曲の全曲を書き下ろしている。オーケストラの深い音色とシンセサイザーの独特な音源で、ファンタジアンの世界を彩る。

ストーリートレーラー

FANTASIAN | Story Trailer

機能編トレーラー

FANTASIAN | Features Trailer

ゲーム情報

ジャンル:RPG
言語:日本語、英語(全世界150カ国以上で配信予定)
プラットフォーム:Apple Arcade
対応端末:iOS(iPhone、iPod touch、iPad)、tvOS(Apple TV)、macOS
コントロール:キーボード+マウスもしくはトラックパッド、コントローラー
プレイ総時間:40〜60時間 (前半20〜30時間、後半20〜30時間)

App Store

‎FANTASIAN
‎ファイナルファンタジーを生み出した坂口博信がおくる完全新作RPG「ファンタジアン」。 手作りのジオラマによるフィールド、ストーリー、植松伸夫の音楽、戦略性のある戦闘など、すべてに情熱を注いで制作しました。 ▼ジオラマの上の冒険 手づくりで制作された150近くの「ジオラマ」の上を探索します。 「あそこに何かありそうだ...

ミストウォーカー公式サイト

ミストウォーカーコーポレーション
ミストウォーカーはゲームデザインを主体としたスタジオです。よりクオリティの高い作品を生み出すことをコンセプトに、プロデュースや、シナリオ・システムデザイン・コンセプトアート・3DCGなどの制作を行っています。ゲームプレイを通して、その人の心にあたたかいものが残るのが願いです。