公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

コナミがAmazonのクラウドゲームストリームサービス『Luna』へ参入!第1弾として『魂斗羅』をセットにした『Contra Anniversary Collection』が北米にて提供開始

ゲーム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、Amazonが提供するクラウドゲームストリームサービス『Luna』への参入を決定した。

また、対応タイトルの第1弾として『Contra Anniversary Collection』が本日10月21日(水)より北米にて提供開始された。

スポンサーリンク

コナミデジタルエンタテインメントがAmazonのクラウドゲームストリームサービス『Luna』へ参入


株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、Amazonが提供するクラウドゲームストリームサービス『Luna』への参入を決定した。

今後はクラウドゲームをはじめとする新技術を取り入れ、お客さまに幅広くお楽しみいただけるゲーム作りに継続的に取り組んでいくとのこと。

また、さまざまなデバイスで手軽にゲームをプレーすることが可能となる『Luna』に参入することで、これまでゲームをお届けできていなかったお客さまにも、新たにプレーしていただく機会にしたいと考えているとのことだ。

『Contra Anniversary Collection』とは

『Contra Anniversary Collection』は、日本国内では『魂斗羅』として知られるアクションシューティングゲームをセットにした商品。

1987年にアーケード版として稼働した第1作『魂斗羅』をはじめ、とくに海外で人気の高い初期の代表作10作品が収録されている。

Contra Anniversary Collection Launch Trailer

Contra Anniversary Collection Launch Trailer