公式Twitterアカウントのフォローをお願いします

TVアニメ『東京BABYLON 2021』が制作中止 アニメーション制作会社で多数の模倣盗用が判明

アニメ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

テレビアニメ『東京BABYLON 2021』制作中止となることが、本日2021年3月29日、『東京BABYLON 2021』公式サイトにて発表された。アニメーション制作会社で多数の模倣盗用が判明し、新たな制作体制で再出発するとのこと。

スポンサーリンク

アニメーション制作会社による多数の模倣盗用

発表によると、制作中止となった理由は、アニメーション制作会社による多数の模倣盗用があったため。模倣盗用については、去年12月にすでに発覚し、委員会が全てのプロダクトを見直した結果、すでに指摘されたキャラクターの衣装設定2点のほか、多数の模倣盗用があることがわかった。

製作委員会内で協議を重ねた結果、制作会社との信頼関係の欠如により制作続行は不可能と判断し、プロジェクトを中止することとなった。また、原作CLAMPと製作委員会にて協議の上、全く新たな制作体制で再出発するとのこと。

なお、『東京BABYLON 2021』公式サイト、Twitter、Instagramはプロジェクトの中止に伴い、2021年4月30日を以て閉鎖される。

発表全文

TVアニメ「東京BABYLON 2021」公式サイト
TVアニメ「東京BABYLON 2021」公式サイト

原作新装版発売決定

月刊コミック誌『ヤングエース』(KADOKAWA)の公式Twitterでは、「TVアニメ『東京BABYLON2021』製作中止を受け、楽しみにしていたファンの皆様に、少しでも何かをお届けしたいというCLAMP先生のご意向を受け、新装版の発売を決定いたしました」と発表。

詳細は、CLAMP-NET、KADOKAWA公式サイトにて順次発表する予定。